Links
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
心の病をカウンセリングで改善し、胃袋の悩みは美味しいイタリアンで改善
JUGEMテーマ:気になること

今日は僕が普段よく利用するお店などを紹介してみたいと思います。
といっても、今回は2件だけなのですが。

まずは、大阪のカウンセリングである「阪神カウンセリング・ラボ」
大阪梅田、兵庫明石の阪神カウンセリング・ラボは、臨床心理士の資格を持つ経験豊富なカウンセラーが、お客様の症状に合わせた臨床方法で、様々な不安や心の相談、お悩みを改善してくれます。
うつ病(鬱病)を改善(治療)されたい方、カウンセリングの際はぜひ利用してみてください!改善されます!
〒530-0014
大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田9階910
場所は、カウンセリング 大阪にて確認してくださいね☆

そしてそして、北新地のイタリアンバール「刃」
 大阪北新地の隠れ家的存在のイタリアンバー刃 、知る人ぞ知る今話題のバーです。
本格イタリア料理(生ハム/ピッツア/パスタ)がリーズナブルな低料金で味わえますよ。

大阪府 大阪市北区 堂島1-3-14
堂島平八ビル B1-B号室
場所は北新地 イタリアンバールで確認してくださいね☆

是非皆さん利用してみてくださいねー☆
posted by: mystandardjp | カウンセリング | 17:36 | - | - | - | - |
心的外傷とは?
JUGEMテーマ:健康

心的外傷(しんてきがいしょう)とは、外的内的要因による衝撃的な肉体的、精神的ショックを受けた事で、長い間心の傷となってしまうことを指す。外傷体験(traumatic experience)ともいう。これが精神に異常な状態を引き起こすと心的外傷後ストレス障害となる。
身体的外傷との混同のおそれがない場合には、単に外傷と呼ぶことがある。日本では、ジークムント・フロイトの著作の強い影響からトラウマ(trauma. 古代ギリシア語で「傷」の意。比喩的に心の傷を trauma と呼ぶのはフロイトが初めてではない)とも呼ばれる。なお、近代西洋語で trauma は、ギリシア語と同様に、第一義的には身体の外傷を指す。また、しばしば誤解されるが、ドイツ語の traum(夢)は語源を異にする。

大阪 カウンセリング心理療法 大阪心理カウンセラー 大阪鬱病 治療
posted by: mystandardjp | カウンセリング | 10:03 | - | - | - | - |
初心者向きの心理テスト(バウムテスト分析講座)を開催します
JUGEMテーマ:健康

阪神カウンセリング・ラボ(所在地:大阪)は、臨床心理士の資格を持つ経験豊富なカウンセラーが、お客様の症状に合わせた臨床方法で、様々な不安やお悩みを改善しています。
この度、大阪産業創造館にて、心理学や心理テストに興味のある方を対象とした、初心者向けバウムテスト分析講座を開催いたします。


【 バウムテストとは? 】

バウムテストとは、被験者に樹木、もしくは実のなる樹木を描かせるテストです。
必要なものは紙と鉛筆、消しゴムですむため、比較的容易に行うことができる性格検査です。


【 こんな方にお薦め 】

・心理学や心理テストに興味ある方
・木の絵を描いてその人の心の在り方をさぐります。
・好奇心だけでも結構です。
・参加されたどなたでも、わかりやすく解析する方法をお伝えします。


【 第1回セミナー案内 】

名称 : 第1回バウムテストセミナー
内容 : バウムテストの歴史、バウムテストの仕方、提示方法
日時 : 2010年10月26日(火)18:30〜21:00
場所 : 大阪産業創造館 5階研修室A
住所 : 大阪市中央区本町1-4-5(06)6264-9888 地下鉄堺筋線12番出口
費用 : 一般 3000円
     大阪中小企業同友会会員およびその職員、学生2000円
申込 :  嶌綽瀬ウンセリング・ラボ」ホームページ「お問い合わせ」からお申し込みください。
     FAX(06)6147-2533(氏名、住所、電話、勤務先・学校名、参加日記入)でお申し込みください。
振込 : 尼崎信用金庫 普通 浜甲子園支店 株式会社イデアクリエイト 講座番号 4034789
定員 : 40名
追記 : 準備物は一切必要ありません。
        画用紙も鉛筆も会場で用意いたします。
詳細 : http://www.hanshin-cl.com/topic_info.php?id=65


【 第2回セミナー案内 】

名称 : 第2回バウムテストセミナー
内容 : バウムテストの分析の仕方
日時 : 2010年11月29日(月)18:30から21:00
場所 : 大阪産業創造館 5階研修室A
住所 : 大阪市中央区本町1-4-5(06)6264-9888 地下鉄堺筋線12番出口
費用 : 一般 3000円
     大阪中小企業同友会会員およびその職員、学生2000円
申込 :  嶌綽瀬ウンセリング・ラボ」ホームページ「お問い合わせ」からお申し込みください。
     FAX(06)6147-2533(氏名、住所、電話、勤務先・学校名、参加日記入)でお申し込みください。
振込 : 尼崎信用金庫 普通 浜甲子園支店 株式会社イデアクリエイト 講座番号 4034789
定員 : 40名
追記 : 準備物は一切必要ありません。
        画用紙も鉛筆も会場で用意いたします。
詳細 : http://www.hanshin-cl.com/topic_info.php?id=65


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

阪神カウンセリング・ラボ

・大阪 梅田相談室
〒530-0014 大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田9階910
TEL/FAX 06-6147-2533

・兵庫 明石相談室
〒673-0891 明石市大明石町一丁目七番四号 白菊グランドビル512 池永クリニック内
TEL/FAX 078-917-6880

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


カウンセリング 大阪
心の相談 大阪アートセラピー 大阪電話カウンセリング 大阪カウンセラー 大阪

posted by: mystandardjp | カウンセリング | 09:58 | - | - | - | - |
薬物依存症の生理的な回復
摂取した薬物は、脳内で本来働いている物質と似たような物質として働く。
この本来働いている脳内物質をリガンド、摂取しリガンドの代わりに働く薬物はアゴニストと呼ばれる。
依存性がある薬物の血中濃度が下がってくると、生理的に不快な感覚が離脱症状として表れ、再び薬物を摂取したいという欲求が高まる。
薬物ごとに血中濃度が半分になる半減期が薬物の特性としてわかっている。
アゴニストとして働いていた物質が不足すれば、生理的に不快な離脱症状が起こるが、再び薬物を摂取せずに薬物摂取のため分泌が少なくなっていたリガンドの分泌が回復していくことで離脱症状が薄れ依存症から回復する。


大阪 カウンセリングカウンセリング 悩み相談スピリチュアルカウンセラー 大阪
posted by: mystandardjp | カウンセリング | 10:39 | - | - | - | - |
身体醜形障害は、自分の身体や美醜に極度にこだわる症状

身体醜形障害(しんたいしゅうけいしょうがい、Body Dysmorphic Disorder:BDD)とは、自分の身体や美醜に極度にこだわる症状である。 実際よりも低い自己の身体的なイメージが原因である。一種の心気症や強迫性障害とされる。重度の場合は統合失調症ともなる。俗に醜形恐怖また醜貌恐怖といわれる。 また非常に強い強迫観念から強迫性障害と深い関連性があり、強迫スペクトラム障害にある。その強い強迫観念から身体醜形障害はうつ病も併発する割合もかなり高いとされる。 また欧米では身体醜形障害(BDD)と独立だった専門分野として治療されているようだが、本国日本での治療分野では身体醜形障害はまだ独立だって居らず、強迫性障害や統合失調症の前駆症状と診断されているケースが多いようである。 当然、強迫スペクトラム障害の伏線上にある純粋な身体醜形障害としての診断もある。

意識集中法うつ 大阪 梅田カウンセリング 梅田うつ カウンセリング 大阪 梅田
posted by: mystandardjp | カウンセリング | 10:33 | comments(0) | - | - | - |
強迫性障害(強迫神経症)は、精神障害のひとつ
アメリカの精神医学会によって策定されたDSM-IVにおける精神の失調のひとつの分類であり、強迫症状と呼ばれる症状に特徴付けられる不安障害である。
強迫症状とは強迫性障害の症状で、強迫観念と強迫行為からなる。両方が存在しない場合は強迫性障害とは診断されない。強迫症状はストレスにより悪化する傾向にある。
強迫観念(きょうはくかんねん)とは、本人の意志と無関係に頭に浮かぶ、不快感や不安感を生じさせる観念を指す。強迫観念の内容の多くは普通の人にも見られるものだが、普通の人がそれを大して気にせずにいられるのに対し、強迫性障害の患者の場合は、これが強く感じられたり長く続くために強い苦痛を感じている。ただし、単語や数字のようにそれ自体にはあまり意味の無いものが執拗に浮かぶ場合もある。
強迫行為(きょうはくこうい)とは、不快な存在である強迫観念を打ち消したり、振り払うための行為で、強迫観念同様に不合理なものだが、それをやめると不安や不快感が伴うためになかなか止めることができない。その行動は患者や場合によって異なるが、いくつかに分類が可能で、周囲から見て全く理解不能な行動でも、患者自身には何らかの意味付けが生じている場合が多い。
強迫性障害の患者の主要な問題は、患者の三分の一は強迫観念であり、残りの三分の二の患者は強迫行為である。
大半の患者は自らの強迫症状が奇異であったり、不条理であるという自覚を持っているため、人知れず思い悩んだり、恥の意識を持っている場合が多い[要出典]。また、強迫観念の内容によっては罪の意識を感じていることもある。そのため、自分だけの秘密として、家族などの周囲に内緒で強迫行為を行ったり、理不尽な理由をつけてごまかそうとすることがある。逆に自身で処理しきれない不安を払拭するために、家族に強迫行為を手伝わせようとする場合もある。これは「巻き込み」と呼ばれる。
原則として強迫観念や強迫行為の対象は自身に向けられたものであり、これによって患者が非社会的になっても、たとえば犯罪のような反社会的行動に結びつくことはない。

大阪 カウンセリング認知療法 大阪箱庭療法 大阪前世療法 大阪心理療法 大阪催眠療法 大阪描画療法 大阪
posted by: mystandardjp | カウンセリング | 10:53 | comments(0) | - | - | - |