Links
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
アーキテクチャ記述言語
アーキテクチャ記述言語とは、ソフトウェアアーキテクチャやシステムアーキテクチャを記述するためのコンピュータ言語である。
ソフトウェア開発者がアーキテクチャについてやり取りする場合や、開発者と発注元との認識あわせに使う。

アーキテクチャを記述するための標準的記法(ADL)があれば、開発者間の対話、初期段階の決定の具体化などで作業がスムーズに進行する。
また、ADLで書いたものを遠隔地とやり取りすることもできる。
従来、アーキテクチャと言えば、単に四角形を線で繋いだような図を指していた。
そのような図で、コンポーネントの役割/特徴、コンポーネント間の関係、システム全体の振る舞いなどが定義されていた。
ADL はアーキテクチャを形式的に表現する言語的手法であり、従来の手法の欠点を補う。
また、洗練されたADLはアーキテクチャにおける設計上の決定の早期分析と実現可能性の評価を考慮している点も重要である。

長所
アーキテクチャを形式的に表現できる。
人間もマシンも読むことができる。
従来の手法よりも高い抽象レベルでシステムを記述できる。
アーキテクチャを分析できる(完全性、一貫性、あいまい性、性能)。
ソフトウェアの自動生成に対応できる。
 
短所
UMLのような汎用的なもの以外に国際的な標準規格がない。
現状のADLの構文解析は複雑であり、商用ツールで対応していない。
今のところ研究レベルに留まっており、商業的に広く使われるには至っていない。
特定の分析に特化して最適化しているものがほとんどである。

インターネット用語集インターネット広告用語集
posted by: mystandardjp | 情報・ニュース | 10:32 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:32 | - | - | - | - |