Links
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
PCの拡張カード
拡張カード(かくちょうカード、Expansion card)、または拡張ボード、または拡張アダプターとは、コンピュータなどの情報機器で、機能を拡張するための小型のプリント基板を内蔵したカード(ボード、アダプター)である。 デスクトップパソコンの多くには、マザーボード上に拡張スロットがあり、そこに装着できる。拡張カードを本体に装備する際のインターフェースは、拡張バス(外部バス)といい、いくつかの標準がある。追加装備する機能には周辺機器のためのインターフェースも含まれる。 拡張カード上には、集積回路(IC)が搭載されており、カードの片側にはスロットに差し込んでマザーボードとカード上のICを電気的に接続するためのコネクタがある。 拡張カードには、ビデオカード(グラフィックカード)、サウンドカード、ネットワークカード、RAIDカード、ファイバーチャネルカードなどがある。元々は機能拡張は上記カードを装着することで実現していたが、近年はマザーボード上に上記の拡張機能(特にサウンドやネットワーク)が搭載されたものも多い。 実際に使用するためには、個々の拡張カードに対応したデバイスドライバ(通常、拡張カードに付属している)のインストールや、場合によっては動作パラメータの設定(グラフィックカードの解像度、ネットワークカードのIPアドレスなど)が必要になる場合が多い。

 おすすめパソコンパーツ情報パソコンメーカーブログ比較動画検索ダウンロードモデル使用アイテム
posted by: mystandardjp | パソコン | 10:41 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:41 | - | - | - | - |